大豆製品を摂ってバストアップを目指す

バストアップに豆乳が良いといわれるわけ

バストアップするのに効果のあるものとして、とても有名なこの豆乳。
なんで豆乳だけ有名なのかは謎なんですが…実際効果があるのは事実ですっ!

おそらく皆さん知っているとは思いますが、
大豆には大豆イソフラボンという成分が含まれています。
この大豆イソフラボンですが、エストロゲンと似た働きを持つみたいで、
それに加えて植物性たんぱく質の食材というバストアップのための様な食材です!

ですから、大豆製品を積極的に摂ることはとてもバストアップに有効です。
まあでも大豆だけ食べてたら胸が大きくなるのかと言ったらそんなことはないですが…。
できるだけ意識的に、積極的に普段の食事にも取り入れてみてください。

でも一つ疑問が残るのは、「黄体期にも大豆製品食べていいの?」ってこと。
もしもエストロゲン効果があるなら、それは卵胞期のためのものであって、
黄体期にエストロゲンを摂取したらホルモンバランスが崩れるということになりますよね?
でも、だれもそんなことは言わない。
エストロゲン効果のある大豆イソフラボンを含む大豆製品を積極的に摂りましょう?

実際、毎日のように大豆製品摂ってたこともありますが、不正出血が起きたことはないし、
世の中の女性がみんな黄体期に大豆製品を食べていないわけがないですよねっ?
もしも大豆イソフラボンに巷で言われているほどのエストロゲン効果があるなら、
結構な数の女の子がホルモンバランス崩れてしまうってことになりますよねっ!?

これが何を意味しているのかは分からないんですが…
単に食事から補う女性ホルモンでは効果が弱いのか、うまく吸収できていないのか、
もしくはエストロゲン効果というものが噂で両方の女性ホルモンを補助する神的食材とか!?
まぁ何にせよできるだけ毎日の食卓には並べておきたい食材であることは確か。
仮に効果があまり期待できなかったとしても、健康を崩すよりずっとましですからね。

それでも摂取した方がいい大豆製品

効果はそこまで期待できない大豆製品ですが、忘れてはいけないことが1つあります。
それは、大豆自体が植物性たんぱく質の食べ物だっていうことですっ!
たんぱく質と言うとお肉やお魚さんがまず思い当たるかと思いますが、
実はそれだけだとただの肥満へと進化していきます!他のページでも詳しく書いてますが、
大切なのは動物性たんぱく質と植物性たんぱく質、両方の摂取とそのバランスなんです!

その上エストロゲン効果があるというのなら、やっぱりバストアップの王道ですよね^^
ちなみに私は昔、豆乳を毎日欠かさず飲んでましたけど、何も変わりませんでした!
その間結構な金額使いましたけど、何も変わりませんでした!笑 (当時は本気で笑えなかった

主に大豆製品は、豆乳豆腐納豆きな粉おからなどが挙がるかと思いますが、
基本的に大豆製品が嫌いな人もいるかと思いますので、そういった人には、
少し工夫した豆乳をおすすめしています!それでもだめなら、サプリで行きましょう!

豆乳の飲み方ですが、私はミルクの代わりに使ってみると飲みやすかったですっ♪
市販のココアをミルクではなく豆乳で飲んでみるとか、
お茶しに行ったときに豆乳で混ぜたドリンクを積極的に頼んでみるとか…。
大量に砂糖入れてみるとか、自分の好きな味にしちゃうといいと思います!

効果があるかは分からないとはいえ、飲まないより飲んだほうが良いのは確かです!
できるだけ積極的に摂取していくようにしましょう^^ (私もです…



このページの先頭へ

バストアップに効果的な食材で代表的なものが豆乳、云わば大豆製品ですが、これがなぜなのかをご紹介します。