バストアップに効果的なつぼ

バストアップに効くつぼを押してみる

バストアップの方法の一つとして「つぼ押し」という手法があります。
これは、乳腺を刺激するつぼ、女性ホルモン分泌促進のツボなどです。
乳腺を刺激し女性ホルモンを分泌することによって胸が大きくなるという仕組みです。
バストあっぷるんの戸瀬さんはこのつぼ押しも活用するべきだと言っていますね^^
ちなみに私はつぼの効果はあまり信じていません (なぜつぼのページ作ったw

つぼ押しで一番いいとされているのは、マッサージの際に一緒に指圧することです!
バストアップのつぼをしっかりと押すのではなく、
その時に指圧して、痛きもちぃぃん /// …てなるところを押すことも大切です。

私は全然変わらなかったんですが、敏感な人はそのつぼを押すだけで胸が張ってくるとか!
マッサージの時に一緒にやって、効果が出ればめっけもんっ♪そんな感じでいきましょう!

それと、血行が悪いところを重点的に指圧するとより効果的みたいなんですが、
その血行の悪いところ、毎日指圧していると段々と、何となくですがわかってきます。
とりあえず最初は見よう見まねでやってみることが大切ですね!

バストアップ効果のあるつぼ

それではバストアップの効果があるつぼをご紹介していきましょう!
といっても、誰かに聞いたわけでも自分で経験したわけでもなくて、
昔バストアップ系の情報かき集めてたときにみつけた情報です。それでもいいですか?
よろしければ具体的に場所と、効能を書いていきたいと思いますので、読んでってね♪

天谿 ( てんけい )

この天谿というつぼは、
両乳首を横に結んだ延長線上とバージスラインの重なり合うところ辺りにあり、
乳腺を刺激して形を整え、張りのあるバストにしてくれる働きがあります。
指圧のコツは左右の天谿から両胸を同時に上へ押し上げるようにすることです。
ちなみに私はこのつぼ押すとめちゃめちゃ痛いです…。。

神封 ( しんぷう )

こちらの神封というツボは、両胸の間の真ん中よりやや乳房より、
乳首の延長線上より少し下側
に位置しています。
両乳首を横に結んだ真ん中から2,3cm下からおっぱいに指を滑らすと、骨と骨の間に、
ポコって凹んでいるところがあると思うんですが、そこが神封だと私は思っています!
このツボを刺激することにより、女性ホルモンの分泌を促し、
バストアップかつ形の良いバストを保つ
効果があるとされています。

渕腋 ( えんえき )

渕腋というツボは両乳首のだいたい10cmくらい外側の脇の下にあり、
バストの張りや姿勢の矯正、血行促進の効果があるとされています。
こちらも私はめちゃくちゃ痛い!なんか脇のあたりのつぼに弱い気がします…。

中府 ( ちゅうふ )

中府というツボは、鎖骨の外側の端、そこの下のくぼみから2㎝くらい下にあり、
大胸筋付近のリンパの流れがよくなるんだそう。
ここは何となくほぐしてるなぁ…って感じがしていいですよ!

檀中 ( だんちゅう )

檀中というツボは、左右の乳首を結んだちょうど真ん中あたりの胸骨にあり、
女性ホルモンの分泌に大きくかかわってくるツボなんだそう。
息を吐きながら痛すぎない程度に指圧するのがポイントですよ!


このページの先頭へ

人の体にはたくさんのつぼといわれる点がありますが、その中からバストアップに効果をもたらしてくれる(といわれている)つぼをいくつかご紹介します。