バストアップにサプリメントを使う

バストアップサプリメントについて

女性ホルモンの分泌を促進するなら、やっぱりサプリメントが一番早いです!
イソフラボンでバストアップを目指すなら大豆製品をたくさん摂取することが効果的ですが、
実際、大豆イソフラボンに含まれるバストアップ成分の1,000倍がサプリなら簡単に摂れます。
ちなみにここで言うサプリメントはプエラリアミリフィカというタイの植物のことです。

私はたくさんの手法を試行錯誤してバストアップに成功できたけど、
バストアップのサプリは合う合わないという難しい問題に加えて、
もっと恐ろしい、副作用という恐ろしいものが付きまといます。
実際私も副作用?というか、調子に乗ってサプリを飲んだとき不正出血が起きたことも…。
単純にニキビが多発するとかの副作用ならまだいいんですが、
本当にひどく合わない人は子宮に炎症が起きたり、最悪手術なんてことになった人もいます。

そんな危ない商品ということは知っていたし、覚悟もあって、私はサプリを使用しました。
私はバストアップに成功できたので良かったですが、副作用のリスクは必ずありますし、
効果も絶対ではない、誰にでも合う商品じゃないということが重なって、
バストアップマニュアルやエステで相談するとサプリはやめましょうという回答が返ってきます。


で、結局何が言いたいかって言うと、どちらかと言えば私はサプリ否定派ですっ!
というのも、まぁ私はバストアップできてるし、今は特に体に問題はありませんよ?
でも、みんなに適当なことは言えないし、サプリメントのプロでもない。
多少バストアップに関してやホルモン、女性の体の仕組みをかじっただけの素人です。
そんな私が無責任にリスクを伴うバストアップ法はおすすめできませんからね…。

でも、このサイト見てくれてる人の中でこの文章読んでサプリ飲んでみようと思ったのなら、
一つだけ、一つだけ絶対に守ると約束してください。それは…

サプリメントの性質を知り、飲む時期を考えて飲むこと、量は絶対に守ること。
…2つになっちゃいましたが、そこはご愛敬で^^これだけは絶対に守ってください!
それとちょっとした豆知識。知ってる方も多いかもしれませんが…
サプリメント系は、用法に指定がなければ、空腹時に飲んだほうが吸収されやすいです!

私が不正出血起こしたのもちょっと調子に乗っちゃって (考えが甘かったんです…
飲む時期じゃないのに飲んでしまったことが原因です。
サプリメントの合う合わないは実際飲んでみないとわかりませんが、防げる事故もあります。
絶対に、守ってください。
あなたの体のことを思って言っています。絶対、守ってください!

では、飲む時期やなぜ飲み分けが必要なのかを説明していきましょう。
大切な話なので、しっかり頭に入れていただきたいですっ。


二つの女性ホルモンを補助することがサプリメントの目的

もともとサプリメントは「健康補助食品」ですよね?
このバストアップサプリメントも一緒で、勘違いしている人がいますが、
女性ホルモンの働きを補助することが一番の目的として作られたものだと、私は思います。

というのも女性ホルモンというのは大きく分けて2種類あって、
別のページでも書いてますが、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2つに分けられます。
女性の体にはこの2つのホルモンが多ければいけない時、少なければいけない時があって、
その優劣のルールを破ると、不正出血がおこったり、生理が止まらなくなったりしてくるんです。

良くある間違いを例に出しますと、プロゲステロンが多くなければいけない時に
バストアップにはエストロゲン!
これがバストアップの鍵!だからエストロゲンいっぱい摂ろうっ!
ってなって、エストロゲン作用のあるサプリメントなんかを飲んでいると出血が起きます。
これはホルモンバランスが崩れてしまうからで、このバランスは絶対に守らなければいけません。


このエストロゲンやプロゲステロンの優劣を分けるものが、「生理」と「排卵」です。
生理後から排卵日までがエストロゲンが多くなるときでこれを一般に「卵胞期」と呼びます。
そして排卵後から生理前までがプロゲステロンが多くなるときでこれを「黄体期」と言うんです。

この卵胞期と黄体期はかなり大切なことですので、良く覚えておいてくださいね^^
そしてこの2つの名称を使って先ほどのことを説明すると…

エストロゲン優勢の「卵胞期」には、
エストロゲン作用のあるサプリを飲み、プロゲステロン作用のあるサプリの服用はやめる。

プロゲステロン優勢の「黄体期」には、
プロゲステロン作用のあるサプリを飲み、エストロゲン作用のあるサプリの服用をやめる。

これがサプリメントを使ったバストアップでの絶対条件になります。
あなたの体を自分で守るための大切な知識です。必ず覚えておいてください!
そして上の方法を守れば、それぞれのホルモンの効果を補助してくれますので、
女性ホルモンが活発になり、乳腺の発達に協力な武器となる、これがサプリメントです!
わかりにくいかな…結構時間かけて、ない頭ふりしぼって書いてるんですが…
もしわかりづらい、理解できないことがあったらメールしてくださいね^^
できる限り答えていきたいと思います!私は一人なのでおてやわらかにお願いします…(笑

ちなみにエストロゲンが多くなると女性らしい体を作ろうとするのか何なのか、
太りやすくなったり、眠気がひどかったり、便秘になったりする人もいるみたいです。
わたしはプロゲステロンが多くなると、イライラします。生理前とかイライラします!

バーッと来ちゃいましたけれども、理解していただけましたでしょうか?
簡単にまとめると、ホルモンバランスの均衡なくしてバストアップはあり得ない!ということ。
ホルモンバランスが崩れればバストアップどころじゃなくなるよっ!てことですね。
こういったサプリの特性や危険性を理解したうえで上手に活用していきましょう^^

ちなみに私が飲んでいる女性ホルモンのサプリは、
卵胞期用 ( 生理後~排卵日 ) にオーガランドさんの「プエラリアミリフィカ」
黄体期用 ( 排卵日~生理前 ) にネイチャーズウェイさんの「ワイルドヤム」です!
もしもサプリメントを使ったバストアップを考えているなら参考にしてくださいね^^

最後に、バストアップサプリのみでのバストアップは不可能と思っていただいて結構です。
これに関してはサイドメニューの正しいバストアップ法というページに詳しく書いています。
あくまで私はサプリメントの使用はおすすめはしませんが、効果のある人は実際存在する。
そのことを踏まえたうえでここにサプリメントの注意事項を記載したことを忘れないでください。



このページの先頭へ

バストアップと聞いたら2番目くらいにサプリメント!という答えが返ってくるかと思いますが、このサプリメント、効果があるだけに少し注意も必要です。