バストアップ体操とエクササイズ

バストアップ体操の方法と説明

バストアップに関するエクササイズや体操というのは
主におっぱいを支えて、ハリがあって垂れないための胸筋を鍛えることを指します。
胸筋を鍛えるって言うとまず腕立て伏せが思いあがるかと思いますが、
私たちバストアッパーはマッチョになりたいわけではないので、そんなことはしませんっ!
きれいで美しいバストのためにちょっとした体操も頑張っていきましょう!

バストアップ体操って具体的にどうするの?

大体皆さんやったことあると思うんですが、もっとも有名なバストアップ体操。これが、
「おて手のしわとしわを合わせて幸せ、なーむー…お仏壇のはせ○わ~♪」ならぬ、
「おて手のしわとしわを合わせてぇ~…バストアップぅん!!」体操です!いぇい♪

はい、これはですね、単純に両手を合わせて拝むポーズで力を込める体操ですね。
すいません、実際しわは合わせなくても大丈夫です。はい、すいません。

この体操の要点は3つ、
腕が平行になるように角度を調節すること、
息を吐きながら合わせた手を右に左に移動すること、
手を合わせて体操中に姿勢を正しくして行うこと
、この3つが大切です。

簡単ですが、これで胸筋の刺激を行い、バストアップにつながる筋肉にしていきましょう^^
体操の前と後に肩をぐるぐる回すと効果がより増しますので、併せて行いましょうね♪


一般的にはこれだけでも十分なんですが、もう少し知っているものだけですがご紹介します!

手を後ろで組んでそのまま肘を伸ばしたり曲げたりする方法。
やってみるとわかりますが、意外と胸の上や横の筋肉を使う体操です。
注意点は、あまり力まずに、後ろで手を組む時もリラックスすること!
それと、体操中は胸を張ることも忘れずに!

次に、おっぱいの斜め上あたりを使う体操です。
まず口を母音の「う」の形にします。
そしたら腕を曲げて、そのまま両ひじを後ろに振り上げましょう。

イメージは「う-」と言いながら、後ろのむかつくあいつにひじ鉄くらわせる感じです。
こちらは力強く (ぇ…笑) 10セットやってみて下さい!チ・カ・ラ・ヅ・ヨ・ク!
この体操は痴漢に遭遇した時、彼や旦那がうっとおしい時にも使えますので便利です^^


以上3つで、少ないですが、バストアップには胸筋も意外と大切なんだよってこと、
簡単にバストアップ体操を覚えていただければいいと思います^^
最後に注意点ですが、あまりやり過ぎないことを頭に入れておいてください。
筋肉を鍛えるのではなく、筋肉を整える、程度にしておくことも意外と大切な要素です!



このページの先頭へ

胸につく脂肪を下へ垂れないように、ハリのある上向きのおっぱいにするためには胸の筋肉が大切になってきます。全てが揃ってバストアップ成功です!!