注意してほしいこと

バストアップをする上で皆さんに注意してもらいたいこと

このページではバストアップをしていく上での注意事項
みんなが陥ってしまいやすいバストアップの罠などをご紹介します。
いけないことを書いていきますので、どうぞ参考にしてみて下さい^^

食事制限はバストアップの大敵


無理な食事制限によるダイエットによって本来必要な栄養分を摂らないでいると、
人間の体の構造上、生殖機能関係がストップを始めてしまうらしいんです。
つまり、性に関する様々なことがうまくいかなくなっていくわけなんです…!

女性の場合女性ホルモンというの本来生殖機能に関するものですので、
無理なダイエットをすれば女性ホルモンの分泌量は減り、
結果バストアップがうまくいかなくなるのは当然、というお話になってきます。

それに皆さん一度は経験があると思うんですけど、
一般的なダイエットするとまずおっぱいから痩せていきませんか!?
かといって女性にとってダイエットは義務教育みたいなもので避けては通れない。。

さぁここで朗報!最近の研究で、
チョコを好んで食べる人は食べない人よりも痩せ体系が多いことがわかったんだそうです!
食事制限や無理なダイエットはやめて、基本的な運動や体操でも実際痩せられますから、
無理な食事制限によるダイエットは絶対にしないこと。これを鉄則にしましょう^^
いや、限度はありますよ? 「無理」なダイエットはやめましょうねって話です!

とにかく焦らない


バストアップを頑張っていると、多分みんなまだ?まだ?って思って
なかなかサイズが変わらず嫌になったり焦ったりしちゃうと思います。
実際そこで豊胸に走る女性も少なくないのが現状のようです…

これは皆さんに覚えていただきたいのですが、豊胸は絶対にやめて下さい!
もし子供ができたときに大変なことになります!
もともと妊娠した時っていうのはバストサイズはアップする、もう凄いです。
それが乳腺の発達によるものですから、そこに異物が入ってたらもう。。
ちょっと考えたくないですが、下手すると割れたり、ものすごい痛みが伴うでしょう…。
光豊胸っていうのもあるみたいですけど、それもおすすめはできません。

話を元に戻しますが、バストアップ挑戦中、できる限りイライラしないこと。
イライラを続けたりすると、ホルモンバランスが崩れてきてしまいます。
焦るイライラストレスホルモンバランス崩壊。。この流れを止めましょう!
それと、みんな意外と知らないんですが、バストアップ挑戦期間で絶対みんなに起こること、
それが、停滞期という、おっぱいの育たない時期への突入です!
これがね…本当に嫌になると思います。モチベーション崩されますからね。
でもみんな経験することですから、乗り越えていきましょうっ!

エストロゲン過剰の身体にならないように気をつける


少しバストアップの知識をかじった人ならおそらく、
エストロゲンがバストアップのカギを握っていることを意識していると思います。
エストロゲンをたくさん取ることがバストアップへの近道であり、その為にサプリ!
と思ってたくさんエストロゲン効果のあるものを摂取しようとしていると思います。

はい!ここなんですね!これ、めちゃくちゃ危ないです!!
注意しておいてほしいのは、ホルモンの優劣バランスについて。
詳しくはホルモンについてのページに載せてあります、知らない方は読んでください!
簡単に説明すると、エストロゲンだけ取っているとバランスが崩れてバストアップはできません。
バストアップはホルモンバランスの均衡なくしてあり得ません! 要 check !

タバコは良くないです


タバコはエストロゲン分泌を妨げる原因の一つです。
そしてさらに!なんと女性ホルモンの働きもすぐに無くしてしまうそうです…
ビタミンCやコラーゲンもダメにしてしまうので、できれば吸わないようにしましょう。
バストアップに関してもタバコは百害あって一利なしですよ!
副流煙に関しても一緒なので、彼や旦那にはお外か換気扇の下で過ごしていただきましょうね♪

湯船につかるときは41度以下、胸下まで!


冷え性はバストアップに良くないし、全てにおいて健康的ではない!
という話は誰でも聞いたことがあると思います。ここで皆さんお風呂を大切にすると思いますが、
湯船につかる際、できるだけ41度以下、それも胸下までの入浴にしましょう。

というのも42度以上のお風呂は脂肪が流れやすくなります。
イメージで分かりやすく言えば溶けやすくなってしまいます。
バストは脂肪でできているので流れてしまっては困りますよね!
半身浴は血行促進、代謝の向上にもなりますしおすすめですよっ♪

激しくおっぱいを揺らさない、ハリを常に考える


これはバストが垂れないようにするためです。
バストが垂れる原因は大きく2つに分けられるみたいで、
そのうち1つは張りがなくなって垂れてしまう現象で、まぁ一般的には老化 (…!!
こちらは日々のケアやサプリメントの摂取でなんとでもなりますが、もうひとつの原因。

胸の中のクーパーじん帯というものが切れてしまうこと。
これが切れてしまう主な原因は、激しい運動、バストが上下左右に揺れることです。
美しい上向きの美乳を目指すのであれば、ここもまた重要なポイントです。
ここで言っていいかわからないけど、Hの時とか、激しく揺れないでください!
激しくしすぎないように気を使ってください!するなとは言いません! (え
ふざけてんのか!って怒られそうですけど、大切なことだと思います。 (真面目に



このページの先頭へ

たくさんの情報に惑わされて色々困惑してしまうと思います。ですから、これだけは…という注意点みたいなのをご紹介していきたいと思います。